3ctの婚約指輪をネックレスに

婚約指輪のリフォーム

婚約指輪のリフォーム
東京都のお客様の3ctのエメラルドカットのダイヤモンドリングをリフォームさせていただきました。
リングの腕の部分を取り除き、縦に大きい丸カンを付けて、そこにダイヤモンドを埋め込み、チェーンが通るようにして完成です。

レディーガガの婚約指輪は・・・


143836
レディーガガさんが、バレンタインデーに婚約を発表されました。で、婚約指輪(エンゲージメントリング)の写真をアップしていました。
8ctのハートシェイプのダイヤモンドで約6,000万円らしいです。
で、どこのものだろうと思って調べてみると、ロレーヌ・シュワルツさんのデザインだそうです。
ロレーヌ・シュワルツさんは、最近、数多くのハリウッドのセレブ達のリングを手掛けていますね。
特徴としては、ファンシーシェイプと呼ばれる丸いダイヤ以外の形、ハートシェイプやオーバル、ペアシェイプ、マーキース、エメラルドカット等のダイヤに細い、か細い腕を取りつけたデザインが多いみたいです。
結構、好きなタイプのデザインです。

ダイヤモンドの婚約指輪のリフォーム


婚約指輪のリフォーム
兵庫県のお客様よりダイヤモンドのエンゲージリング(婚約指輪)のリフォームを承りました。
1ctのダイヤモンドなので、かなり大きいのですが、背の高さを押さえて、腕の部分にもダイヤモンドを入れさせていただきました。
さらに普通は上の部分だけにダイヤモンドを入れる事が多いのですが、両方の側面部分にも入れさせていただきました。側面に入れると横からのアングルがとても輝いて良いんですよね~。

変形ダイヤモンドの婚約指輪


変形ダイヤモンドの婚約指輪

一般的にダイヤモンドは丸いカット(ラウンドブリリアント)と思われている人も多いと思います。特に婚約指輪にはラウンドブリリアントが良く使われています。
しかし、最近、ラウンドブリリアント以外の形のカットのご注文をされる方も多くなってきました。
四角いカット・・・エメラルドカット、クッションカット、プリンエスカット、ラディアンカット
ハート型・・・ハートシェイプ
洋ナシ型・・・ペアシェイプ
楕円形・・・オーバル
両側が尖っている・・・マーキース

などなどといろいろな形があるんです。(写真はクッションカットとオーバル)

ちょっと人と違ったものを好まれる方には最適ですね。